2018年9月28日金曜日




今年3月に演奏した、マウリシオ・カーゲル「ACUSTICA」の映像をアップしました。
大量の自作楽器群とエレクトロニクスのための作品です。

ここでの楽器の多くは自分たちで実際に製作したもので、その過程も含めて得難い経験でした。
そのとき演奏した2つのバージョン、両方とも面白いのでぜひ見てください。

2018年9月11日火曜日

アグスティン・カスティーリャ-アヴィラ エキジビション・コンサート











良いコンサートだったと思います

同時開催の展覧会のテーマでもあった同タイトルの作品「 Still-Leben mit Stille」は徹頭徹尾休符しか出てこないという大胆な作品ですが、演奏がよかったと大変好評でした

コンサートの翌日はアグスティンのギターのマスタークラス
作曲家ならではの視点でのレッスンがとてもよかった
例えば楽譜の編集者の思惑はこう書いてあるが、作曲者としてはこう考えているはずだ、などとしっかりと言い切れるのはさすが


最後の夜はうちでパーティをしました

彼も料理が得意ということで、トルティーリャとガスパチョを振舞ってくれました
これが絶品、大変美味しかったです

外国から客人の時は鉄板なんですが、名前を強引に漢字で当てて書道をやってもらうのはいい土産にもなるのでホストやる時はおすすめ

今日は夕方の便で帰るということ時間があったのでみんなで浅草へ
天気も良くていい観光日和だったね

2018年8月26日日曜日

山田 岳 ソロ・リサイタル




2018年10月17日(水) 19:00 - 21:00
ティアラこうとう(江東公会堂)
〒135-0002 東京都 江東区東京都江東区住吉2-28-36

[プログラム]
山本裕之 / 葉理 (2018/委嘱初演)
中川統雄 / 新作 (2018/委嘱初演)
ダリル・ゼミソン / 歌枕 1 : 寧楽池 (2018/委嘱初演)
近藤譲 / カラミンサ (2000)
クラレンス・バーロウ / ...until... (1980)
ファウスト・ロミテッリ / Trash TV Trance (2002)
アルド・クレメンティ / ミケランジェロ・ガリレイの断片に基づくファンタジア(1978)

[料金]
前売り 3,000円(学生 2,000円) 
当日 3,500円(学生 2,500円)


ソロはよくやっていますが、コンサート・ホールでは結構久しぶりです。
今回のために山本裕之さん、中川統雄さん、ダリル・ゼミソンさんに新作を書いていただいています。どれも相当面白く、早く演奏したい!
加えて、近藤譲さん、クラレンス・バーロウも初めて弾くので楽しみです。
いつになく振り幅のある本番になると思います。